化粧水でニキビを治すためには

化粧水でニキビを治すために必要な成分とは?記事一覧

抗炎症成分

そもそもニキビは、毛穴に皮脂や角栓が詰まり、炎症を起こすことによって発生します。そこで化粧水でニキビを改善するためにはまず、抗炎症成分が配合されているものを選ぶ必要があります。市販されているニキビ化粧水に配合されている抗炎症成分にはグリチルリチン酸ジカリウム、リゾチーム塩酸塩、塩化リゾチーム、セミア...

≫続きを読む

保湿成分

ニキビを治すためには、肌の水分量を増やし、潤いのある肌を作ることも大切です。そしてそのためには、保湿成分が配合されている化粧水を選ぶ必要があります。ちなみに保湿成分として有名なものとしてはアロエエキスやゼニアオイエキスがあります。上でも説明した通りアロエエキスには抗炎症効果もありますので、ニキビ用化...

≫続きを読む

整肌成分

ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因になることもあります。そこで、ニキビを治す化粧水を購入する際には、お肌の調子を整える効果がある成分が配合されているものを選ぶ必要があります。そして、肌の調子を整える効果がある成分とは、ずばり、イソフラボンです。イソフラボンには女性ホルモンと同様の効果があり、ホルモンバラ...

≫続きを読む

美白成分

最後に、ニキビができてしまった後の肌は、傷ついて色素沈着してしまうことがあります。そこで化粧水選びをする際には、その商品に美白成分が入っているかどうかについてもチェックするようにしましょう。そして、高い美白効果があるとして最近注目されている成分が、「ダーマホワイト」です。ダーマホワイトとは、フェルラ...

≫続きを読む