化粧水でニキビを治すためには

4.美白成分

最後に、ニキビができてしまった後の肌は、傷ついて色素沈着してしまうことがあります。
そこで化粧水選びをする際には、その商品に美白成分が入っているかどうかについてもチェックするようにしましょう。そして、高い美白効果があるとして最近注目されている成分が、「ダーマホワイト」です。ダーマホワイトとは、フェルラ酸やワルテリアインディカ葉エキスなどを組み合わせた新成分で、メラニンの生成を抑えることによって色素沈着を防ぐことができるのです。将来、ニキビ跡に悩まないためにも、化粧水は色素沈着を予防する成分が入っているものを選びましょう。

関連ページ

抗炎症成分
化粧水でニキビを治すためにはどういった成分が配合されているものがいいのかをご紹介しています。是非、参考になさってください。
保湿成分
化粧水でニキビを治すためにはどういった成分が配合されているものがいいのかをご紹介しています。是非、参考になさってください。
整肌成分
ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因になることもあります。そこで、ニキビを治す化粧水を購入する際には、お肌の調子を整える効果がある成分が配合されているものを選ぶ必要があります。そして、肌の調子を整える効果がある成分とは、ずばり、イソフラボンです。 イソフラボンには女性ホルモンと同様の効果があり、ホルモンバランスを整えるとともに女性本来の柔らかいお肌作りをサポートしてもらうことができるのです。