リプロスキンはどのくらいの期間使用し続けたら効果がでるのか

関連ページ

ニキビ化粧水は継続が肝心
ニキビ化粧水を使用している方にありがちなのが、1、2週間使ってみてすぐに辞めてしまうというパターンです。顔にニキビができてしまうと、メイクをしてもヘアスタイルやファッションに気合を入れてもなんとなく決まらなくなってしまいますよね。そのため少しでも早くニキビを治したいという気持ちは非常によくわかります。しかし、1、2週間しか化粧水を使っていない段階で「効果なし」として使用を中断してしまうのは、いかがなものでしょうか。というのも、これはニキビケアだけに限ったことではありませんが、スキンケアは継続して行うことによってはじめてその効果を得ることができるのです。
まずは1か月使ってみよう
われわれ人間の肌は、およそ28日周期で生まれ変わっています。肌の奥深くで新しく作られた肌細胞が肌表面の古い角質を徐々に押し出し、約28日間で肌表面の細胞が新しいものに入れ替わるのです。ということは、化粧水本来の効果を得るためには最低でも28日間必要ということになります。現在肌表面にある細胞は、ケアをする前のものであり、化粧水の効果を得た肌細胞が表に現れてくるまでには、それだけの期間が必要になるからです。そこで、化粧水を使用する際には、最低でも1か月間は使用してみるようにしましょう。「この化粧水は効果なし」と判断するのは、それからでも遅くはありません。
人気のニキビ用化粧品リプロスキンの実力
ニキビ用化粧水リプロスキンには、単に肌をきれいにするだけではなく、有効成分が肌に染み込みやすいよう、肌を柔らかくする効果もあります。そのため、リプロスキンの使用を継続していると、次第に肌が柔らかくなっていき、肌質そのものを改善することができるのです。ニキビを治すためには、対処療法だけではなく長期的にニキビができにくい肌を作っていく必要があります。リプロスキンは、そういった意味でも大変優れたニキビ用化粧水であるといえます。