リプロスキンはどのくらいの期間使用し続けたら効果がでるのか

関連ページ

ニキビ化粧水は継続が肝心
ニキビ化粧水を使用している方にありがちなのが、1、2週間使ってみてすぐに辞めてしまうというパターンです。顔にニキビができてしまうと、メイクをしてもヘアスタイルやファッションに気合を入れてもなんとなく決まらなくなってしまいますよね。そのため少しでも早くニキビを治したいという気持ちは非常によくわかります。しかし、1、2週間しか化粧水を使っていない段階で「効果なし」として使用を中断してしまうのは、いかがなものでしょうか。というのも、これはニキビケアだけに限ったことではありませんが、スキンケアは継続して行うことによってはじめてその効果を得ることができるのです。
まずは1か月使ってみよう
われわれ人間の肌は、およそ28日周期で生まれ変わっています。肌の奥深くで新しく作られた肌細胞が肌表面の古い角質を徐々に押し出し、約28日間で肌表面の細胞が新しいものに入れ替わるのです。ということは、化粧水本来の効果を得るためには最低でも28日間必要ということになります。現在肌表面にある細胞は、ケアをする前のものであり、化粧水の効果を得た肌細胞が表に現れてくるまでには、それだけの期間が必要になるからです。そこで、化粧水を使用する際には、最低でも1か月間は使用してみるようにしましょう。「この化粧水は効果なし」と判断するのは、それからでも遅くはありません。
リプロスキンは効果なし!?
ニキビ用化粧水として有名なリプロスキンですが、リプロスキンも他の化粧水と同じようにニキビに対してそんなに効果がないのでしょうか? 答えはNOです。 リプロスキンには、ニキビを治すために必要な成分はもちろんのこと、これらの成分を肌の奥深くに浸透させるため、肌を柔らかくする効果がある成分も配合されています。ただし、リプロスキンに配合されている成分はそのほとんどが天然由来の成分であるうえ、100パーセント無添加で作られているため、その効果が表れるにはある程度の期間を要します。そこで、リプロスキンを使用される際には、短期間で効果なしと判断してしまうのではなく、ある程度継続して使用を続けてみることをおすすめします。