リプロスキンはニキビ跡に効果があるのか

関連ページ

ニキビ跡を改善するために必要なこと
ニキビ以上に深刻な悩みのタネとなるニキビ跡ですが、ニキビ跡を改善するためには一体どうすればいいのでしょうか。 ひとくちにニキビ跡といっても、実は2種類に分けることができます。色素沈着型のニキビ跡と、クレーター型のニキビ跡です。色素沈着型のニキビ跡とは、ニキビを潰したり炎症が起こったりした部分が色素沈着を起こしてしまうもののことをいい、クレーター型のニキビ跡とはニキビの炎症が肌の真皮層にまで及び、肌がまるでクレーターのようにへこんでしまっている状態のことをいいます。そして、これらのニキビ跡を改善するために最も重要なことは、肌を徹底的に保湿し、肌のターンオーバーを促すということです。肌を生まれ変わらせることによって色素沈着を改善したり、クレーター型のニキビ跡を目立たなくさせたりすることができるからです。また、色素沈着型のニキビ跡に関しては、美白成分が配合されている化粧水を集中的に使用することによって、少しずつ薄くしていくことができます。
リプロスキンに配合されている保湿成分
これまで、ニキビ跡改善のためには保湿が必須であると述べてきましたが、リプロスキンにはその保湿効果の高い成分が沢山配合されています。アロエエキスやゼニアオイエキスといった保湿効果の高い天然成分や肌の水分量をアップしそれを維持することができる低分子ヒアルロン酸、長時間にわたって肌を保湿することができる低分子コラーゲンがそれです。そのため、リプロスキンを使用すると、これらの成分が相互に作用しあって肌を保湿し、肌のターンオーバーを促すことができるのです。
リプロスキンに配合されている美白成分
リプロスキンには、ダーマホワイトという美白成分も配合されています。このダーマホワイトとは最近注目されるようになった新成分で、非常に高い美白効果を発揮してくれます。 色素沈着型のニキビ跡にお悩みの方は、気になる部分に集中的にリプロスキンをつけることをおすすめします。そうすることによって、ニキビ跡を徐々に薄くしていくことができるからです。