ニキビを治すためにすぐに始められる5つの方法

関連ページ

スキンケア編
・とにかく保湿!! ニキビ治すためには、肌バリア機能を上げて炎症を予防することが重要です。そのためには、肌に水分を補給して徹底的に保湿をすることが有効です。肌の水分量が増えると肌バリア機能が上がり、ニキビの予防・改善をすることができるからです。 ・抗炎症成分が配合された化粧水を使用する ニキビを治すためには、抗炎症成分が配合された化粧水を使うことも有効です。そもそもニキビとは、毛穴に詰まった皮脂や角栓が炎症を起こしてしまったものであるため、抗炎症作用のある化粧水を使用することでその炎症を沈め、症状を改善することができるのです。 ・オイルコントロール ニキビは、時に過剰な皮脂の分泌が原因となって発生することがあります。そこで、ニキビを治すためには、毎日のクレンジングをしっかりとすることはもちろん、過剰な皮脂の分泌を防ぐ化粧水や乳液を使用することによって肌のオイルコントロールをする必要があります。
ニキビを治すために大切なこと
以上、ニキビを治す5つの方法をご紹介させていただきましたが、これらの方法はどれも、継続して行うことによって初めて効果を得られるものになります。そこですぐに効果が出ないからと言ってやめてしまうのではなく、最低でも2か月間、継続して行うことを心がけましょう。そうすることによって、必ずニキビを治すことができるのです。