ニキビを治すためにすぐに始められる5つの方法

関連ページ

生活編
・食生活に注意する 意外に知られていないニキビが治る方法に、食生活の改善があります。不規則な食生活をしていたり脂分を過剰に摂取していたりすると、過剰な皮脂の分泌を招いたり肌細胞が傷ついたりしてニキビができやすくなってしまいます。そこで、ニキビを治すためには、ビタミン類が豊富に含まれている野菜やフルーツはもちろん、ミネラルが豊富な海藻類や良質なたんぱく質などをバランスよく摂取することが大切です。 ・睡眠時間を確保する 人間は、夜の10時から深夜2時にかけて、傷ついた部分を最も盛んに修復しています。また、肌細胞が生まれ変わるためには「成長ホルモン」が必要なのですが、この成長ホルモンはそのほとんどが睡眠中に分泌されています。そのため、ニキビを治したいと思うのならば質の良い睡眠を確保することが大切です。睡眠はニキビが治る方法として最も手軽で、効果の高いものであるといえるでしょう。
スキンケア編
・とにかく保湿!! ニキビ治すためには、肌バリア機能を上げて炎症を予防することが重要です。そのためには、肌に水分を補給して徹底的に保湿をすることが有効です。肌の水分量が増えると肌バリア機能が上がり、ニキビの予防・改善をすることができるからです。 ・抗炎症成分が配合された化粧水を使用する ニキビを治すためには、抗炎症成分が配合された化粧水を使うことも有効です。そもそもニキビとは、毛穴に詰まった皮脂や角栓が炎症を起こしてしまったものであるため、抗炎症作用のある化粧水を使用することでその炎症を沈め、症状を改善することができるのです。 ・オイルコントロール ニキビは、時に過剰な皮脂の分泌が原因となって発生することがあります。そこで、ニキビを治すためには、毎日のクレンジングをしっかりとすることはもちろん、過剰な皮脂の分泌を防ぐ化粧水や乳液を使用することによって肌のオイルコントロールをする必要があります。